社長メッセージ

新しい青果物取引をプロデュースする

企業理念である「農を活かす」の下、「市場外流通を基本とした当社にしかできない青果物の取引をプロデュース(創造)する事によって、お取引先の皆様の満足度を高める」ことを経営理念として農業の発展・青果物取引の発展に貢献して行く事を目指しております。

青果物に対する顧客の皆様のご要望を的確に把握し、それを生産者様にフィードバックを行い、最適な栽培・生産への橋渡しを行う事とし、生産された青果物は高いレベルの品質管理の下、安定的に顧客の皆様に供給して参ります。その結果、青果物に携わる生産・流通・加工・販売のあらゆる立場のお取引先様に対し安定した数量・品質・価格をもたらす仕組みを創造する事を目指します。

全国各地の生産者様と直接・間接に契約を結び、信頼できる生産者様・出荷団体様・市場の皆様と協業する事によって的確な産地リレーによる年間の安定供給、産地から顧客の皆様までの低温度流通の推進による鮮度・品質の維持、さらには端境期等の季節によっては100%親会社である三菱商事のネットワークを活用した海外産地よりの調達も利用して顧客の皆様の需要に応える青果物取引を行ってまいります。

今後、国際化が進む中で日本の農業を進化させていくことは、重要な課題と認識しています。当社は農業の現場に近いところを活動領域としており、今後起こりうるであろう日本農業の変化に前向きに向き合い、貢献したいと考えています。

企業活動を行うにあたり、社会的責任であるコンプライアンスを最優先に考え、常にそのありかたを見直すよう努めております。さらに青果物流通を通して農業に携わる会社として環境保護に配慮することを重視しております。

当社は食の安心・安全、地球環境、世界の食料資源、日本の農業の活性化を常に意識しながら、独自の青果物事業を構築すべく、一層の発展に向けて社員一同日々の業務に取り組んで参ります。

MCプロデュース株式会社
代表取締役社長 小出 賢

▲ Page Top